★☆SHINEの嘆き★十人十色といえども☆★

お友達さんのブログにて、ちょっと心痛むコメントが掲載されておりました。
私は、あくまで客観的に見たかったけれど、どうしても,おせっかいの虫がうづいて、お友達さんを擁護させていただく立場を取らせていただきました。
結果的には、それが正しかったのか間違いだったのかは解りません。
「十人十色」
とはいうけれど、人によって「感じ方&受け止め方」が、様々です。

今回の出来事で、深く考えさせられたこと。
ファンもアーティストも、コンサートを心の底から楽しめれば、とてもすばらしいことです。
けれど、残念ながら、光ちゃんのコンサートで、ファンの放った不用意な発言で、他のファンの方が、不愉快になるということがあったそうです。(詳しいことは、あえて話しませんね?)

私は、そのことをお友達さんのブログで知った時点では、光ちゃんファンとして不快感は覚えませんでした。
もちろん、「なんでもあり」といわれても、それは「無礼講」とも違いますし・・・。
KinkiKidsのファン歴が、とても長いお友達さんのこと。
私は、一連の流れから見ても、それを悪いこと、もしくは悪気があったこととは当然、思っていませんでした。

もし、そんなファンの言動に光ちゃんが、憤りを憶えたなら、その場で何らかの行動をとるでしょう。

コンサートは、ファンである、一人ひとりが、それぞれ楽しむことです。
ですから、ファンの言動に対して、ファンが注意をするということよりも根本的に、何が、もしくは誰が、どういう影響を結果的に及ぼしてしまったのか?
そう考えることで、いけないものは、いけなかったんだと私たちファンも考えてみたいと・・・。

ただ、一言、その方に言わせていただきたかったのは、今回の一件に対して、少しだけ過剰反応しているような、印象を持ちました。それが、お友達さんを悲しませていることにも、本当は、気付いてほしかったです。

SHINEでありました

"★☆SHINEの嘆き★十人十色といえども☆★" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント