★☆「おかんは化粧水どうつける~ん?」な新◆堂本兄弟☆★

はい。今回のゲストは、大地真央さんでしたぁ。
かねてから親交のあった光ちゃんと大地さん。
「美しすぎて、お食事中、直視できなかったですもん!」と、光ちゃん。

確かに、大地さんはパーツが、おひとつおひとつハッキリなさっています。
品のあるオーラが、きらきら輝きを放っております。
さすが、宝塚のトップスター。当然といえば、当然なのかもしれませんね?
当時は、授業を抜け出したこともあったと、爆弾発言。(笑)←今だから話せるのかな

そんな大地さんは、「猫アレルギーの大の猫好き」という経歴(?)の持ち主。
私の家と同じく、4匹お飼いになっているそうです。←そもそもうちの猫(雑種)と同等で話していいのかしらん

その、大地さんのねこさん達は「夏になると毛皮で大変だろう」という配慮なのでしょうか?
ライオンの鬣よろしく。胴体は、ツルンツルン!!

いやぁ・・・。お優しさゆえの好意(行為)なのでしょうが、動物は自然体がよろしいかと・・・。

そんな大地さん・・・。美しさの秘訣も思わず聞けてしまいましたねぇ?
洗顔は、熱いお湯から、徐々に冷水へ・・・・。確か、それを通算50回おやりになるそうです。
ふ・・・ふぅわぁあ~~
さすが、大女優さん・・・美に対するあくなき探究心!!頭が下がります。

へ?私ですかぁ?
ないないないない・・・絶対、ない!!そこまで出来る筈がない!!←誰も聞いちゃいないよ?
ただし・・・・。
ことKinkiKids関連のコンサートや、王子の舞台前になれば別です。

要は、別腹・・・・ということですね?(ん?微妙に伝わりにくい表現)

普段は、滅多に化粧なんてしない私が、必死になってしまう・・・。おしゃれなんかもしちゃう・・・。


・・・・・・・・。と、私のことは、どうでもいいとして。

今回の光ちゃんと剛くんのコンビは、絶好調でしたよねぇ?
だって、突然、光ちゃんは何を思ったか剛くんに対し・・・・。

「お前の、オカンは、化粧水。どう、つけてるん?なぁ?どうやってつけるん!?」

光ちゃんの無茶振りにぃ?

>剛くん  「!?」

        しばし思案気味

>剛くん  ど~うやってつける?ん?オカン?オカン!?うぅ~うぅん!?どうやって?化粧水を?化粧水って・・・・。大阪の、おばちゃんみたいな?・・・・・・。

       
 また暫し、考えあぐねると・・・・突然・・・・・


剛くんが、おもむろにパフォーマンスします。化粧水をささっと自分の額(ほとんど頭部)に振り掛けると、いきなりバシバシバシバシっ!!!と頭をたたきつけるではないですかぁ。


いやぁ・・・・。傑作でしたよぉーーーー。

やっぱり。いいなぁ・・・。おふたりの、こういう「おとぼけ」ぶり。(笑)
光ちゃん。憧れの大地さんを目の前にして、きっと、どうしていいかぁわかんなくなるぅ~みたいな状態だったのかもしれませんね?

はぁ~!!おなかいっぱい!!ごちそうさまでした!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Rain
2009年07月14日 20:22
こういう「楽しかった」「面白かった」という声がもっとKinKiに届くといいのにな。自分たちの番組なのだから、遠慮しないで、思いっきりやっていいのにね。なんでこういうこと言うのかって?それは私がシニカルだから(笑)
このネタをやり終えたあとの剛さんの複雑な表情が気になってしまったのさ。
照れているだけかもしれないけれどね。前にもこういう表情を見たことがあって…。ジャニーズの番組ってその番組のメイングループのファンじゃない方がより楽しめるのかもしれない。ひみつの嵐ちゃん、Can!ジャニ、カトゥーンKAT-TUN、どれも毎回素直に笑ってるのよ。新堂本兄弟もKinKiファンという気持ちを外して見ることにしようかな。あー私も相当Kinky(=ねじれ、ひねくれ)だわ(笑)
SHINE
2009年07月15日 12:12
Rainちゃん
そうなのよぉ。どうしても、MCという立場ゆえ抑えてる部分とか多々あると思うのよね?
あくまで、おふたりの番組だと思っていたら実は、「ゲストがメインの音楽番組」・・・だという。
今回のような、お二人のテンションを求めている者にとっては「勿体無い!」と感じてしまうのです。

そうですね?ほかのジャニくんたちの番組は、笑えますよね?
だって・・・バラエティーですもん。
昔のように、Kinkiさんのバラエティーをと願っても、このままのスケジュールでは、とてもじゃないけど難しいものがあると思います。
当人たちが、それを望むなら、是非。期待したいのですが。
音楽を中心に活躍されたいというのであれば、ファンとしてむろん応援させていただくまでですね。

この記事へのトラックバック