★☆SHINEのドラマ遍歴★晴らせぬ恨み晴らしますー☆★

のっけから、怪しい言葉がタイトルになっておりますが。
最近、はまっているドラマのひとつである「必殺仕事人 2009」のことです。

以前にも、お話していると思いますがシリーズ通してのファンです。


その昔、映画「必殺仕事人」の試写会が仙台で、行われました。
チケをGETして、試写を堪能した後、お目当ての俳優さんへの質問コーナーがありぃ~の。
彼は、とても気さくなかたでした。

今では、息子さんがJr。という、少年隊の植草さん!!うそです!

すみません。その彼とは、京本政樹さんのことです。(息子さんの件は本当ですが)

女子高生だった私は、面の皮があつく、平気で、芸能人さんと、言葉を交わしていました。
今となっては・・・できないことですねぇ。

若さゆえと申しましょうか。怖いもの知らずだったとも・・・・・。



あれ?なんだか話の主旨が違ってきたぞ?
話を元に戻しますね?

「必殺仕事人 2009」の面白さは、これまでの作品に引けをとりません。

前回のお話も、泣けました。
あらすじは、どうぞコチラ⇒ 「必殺仕事人公式HP」で確認してください。
そのほうが賢明かと存じます。

依頼人(お春)の絶命に小五郎が「恨みを晴らしてやるぜ!!」という台詞。
力のこもった東山さんの迫真の演技に、私は、なけた、泣けた。泣けました!

仕事人たるもの、決して群れない。群れでもしたら、周囲に嗅ぎつけられるというもの。
もしも、ヘマでもやって、裏の仕事がばれたら、身内(仕事人)から殺されるという厳しい掟が存在する。

それが、大倉くんの役でした。あ・・・だめだ。今でも泣きそうになるっ!!

この仕事人独特の悲哀が、トランペットの演奏によって、ますます深みを増すのよぉ。

だから、大好きなんです。
このエンターテインメント!!


<おしらせ>

★☆SHINEのドラマ遍歴☆★は、シリーズ化を意識しての第一弾となります。

新旧、関係なく、語らせていただこうと思ってます。

どうぞまった~りと、お付き合いして下さると光栄に思います

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Rain
2009年06月02日 22:41
先週は仕立屋の匳のどアップにまいりました(笑)なんやかんやいうても、ジャニーズ。えぇ面構えしちょる!と思いました。でも、もうすでに最終回の収録が始まっている(終わった?)そうですよ。東山さんの殺陣!
見どころらしいよ~♪
愛戦士桜
2009年06月03日 13:48
だんだん人らしい一面もチラ見せするようになったよね、東山くん演じる小五郎。
ラストも楽しみだ~でもさみしい~
SHINE
2009年06月06日 00:01
Rainちゃん
今日も、泣けたねぇ?如月の情の厚さが生んだ悲劇・・・。
殺された姉の気持ちを知ることもなく自分の欲望のままに生きた、お鈴は許せないなぁ・・・・。あそこまで、心がゆがむか!?って。
私なら・・・ないなぁ。←普通の人間なら、ないと思う。

最終回の撮りは終わったでしょうね?
さびしくなりますね?東山さんの殺陣は本当に見事なので楽しみにしています♪
SHINE
2009年06月06日 00:12
愛戦士桜ちゃん
小五郎は昼行灯に見せかけてるけど実は、情にもろい人間なんではないかと思ってます。それは、仕事人という裏家業の本分かもしれませんね?
情がなければ、弱き人たちの恨みを晴らす仕事なんて出来ないかと。

そうそう。私個人が感じるのは涼次が、一番、情にはもろい。
だからこそ、自分もそういう性分な小五郎にとっては、目の上のこぶというか・・・。
つい、気になってしまう存在なんじゃないかなぁって。

とはいえ。終わってしまうのが惜しいねぇ(涙)

この記事へのトラックバック