★☆SHINEのつぶやき☆祝「放浪記」上演2000回☆★

先日、森光子さんの「放浪記」の2000回をお祝いして、帝劇では角界の著名人が、お祝いに駆けつけていました。
私は、早朝からWSに釘付けで、ザッピングしながら光ちゃんが映っていないか確認することに執念を燃やす。
舞台の上では、マッチさん、東山さんが森さんにケーキを運び、タッキーが花束を贈呈するシーンが、どの局でも映し出されています。
私は、きっと光ちゃんも同様に、舞台上でお祝いするものだとばかり思っていました。
あれれ?・・・・姿が見えないということは?
でも、彼は当然、この森さんの晴れの日に、足を運ぶというのは確信していたので、チャンネルを「とくダネ!」にしてみたところ、ちょうど番組が森さんの舞台裏を密着。
そして、やっと客席で直立不動していた15人のジャニーズの面々が映し出されました。(姿勢が綺麗なこと!)
光ちゃんは、黒のジャケットに黒のTシャツ姿で神妙な面持ち。大先輩の快挙を前に彼の胸に去来するものはなんだったのでしょうか?
同じ、帝劇という格式ある舞台で座長を勤めて、かたや公演600回を越すロングランとなる「SHOCK」
森光子さんは41歳から、御年89歳になるまで御自身のライフワークともいえる「放浪記」の主役を張られています。
私は、このお2人の精神力の強さに、つくづく脱帽してしまいます。
恥ずかしながら、「放浪記」を拝見したことがないのですが、もし、地方公演で、こちらに来ることがあれば必ず観劇させて頂きたいと思いました。

「更年期障害」なんて、なんのそのだわ!!自分に負けてなんていられない!!
これから、私もヒンズースクワット!!←そっちかい?!

この記事へのコメント

愛戦士桜
2009年05月13日 10:52
ほんとにすごいよね!
だって桜が生まれる前から光子さん「放浪記」演ってるんだもんね。途方もない年月だ…。
SHOCKはさすがに高齢になると無理だけど(爆)自分の人生の中で自分だけの宝物があるって素晴らしいよね★
桜も牛乳飲んでるだけじゃなくてスクワットやらないかんと思いますわ(笑)
Rain
2009年05月13日 21:31
やっぱりお祝い事だから、人あたりのやわらかい、笑顔の華やかな方がステージに上がった方がいいでしょう。と、なると滝沢さんしかいないでしょう♪
「プロフェッショナル」とは「自分で自分にご褒美を与えることなく」努力・鍛練を毎日休まず、続けることの出来る人なのでしょう。そしてはじめて、万人からご褒美をいただけるまでになれるのでしょうね。いやー素晴らしい!
SHINE
2009年05月13日 22:20
愛戦士桜ちゃん
森光子さんは、凄過ぎますねぇ。やはり気持ちが若い!!
見習わなければっ!!
光ちゃんは、確かに高齢になってのフライングは無理があるものねぇ?(笑)
今後、光ちゃんの舞台も年を重ねるごとに進化していくのでしょう。
SHINE
2009年05月13日 22:33
Rainちゃん
人あたりのやわらかい、笑顔の華やかな方・・・そうかぁ、となると光ちゃんはNGだった?(笑)
「プロフェッショナル」・・・私には縁のない言葉だわ。自分に甘いし。
だからこそ、「プロ」といわれる方の生き方に感動してしまいます。
森光子さんの功績は計り知れないものです。国民栄誉賞は当然かと思います。

この記事へのトラックバック