★☆もしもKinkiKidsが精神科医だったら3☆★~カルテ6~

その日は朝から小雨が降っていた。

入梅が間近の季節は誰もが、心が、どんよりと曇りがちになってしまう。

今日の午前中の診療は、スムーズに進んでいた。


光一Dr>次の方・・・。Bさん。お入り下さい。

      手紙を毎日、送ってくるクランケが光一の下を訪れた

光一Dr>毎日、手紙。おおきになぁ。

     そう微笑むと、Bは、サッと顔色を変えた

クランケB>・・・・。先生?怒ってますよね?当たり前ですよね?私。おかしいから・・・。

光一Dr>なんも、怒ってないでぇ?俺なんて、手紙書くのなんて面倒くさくて、本当!書くの嫌

     やわぁ!カルテだって、本当は、書きたくないくらいなんやでぇ?

     手紙って、その人の想いがじかに伝わってくるものでしょ?だから、これも治療の一環

     やと思っているんよ?

クランケB>・・・・。ごめんなさい・・・・・。

光一Dr>謝ることなんてないでぇ。それってさぁ。才能だと思う。君さ・・・小説とか書いたことあ

     る?
     
      首を 振るB

光一Dr>なら・・・書いてみぃ?手紙もいいけど、小説なら今、ブログ小説とか流行ってるんや

     て?多くの人に読んでもらうと励みにもなると思うし、いいと思うな♪

クランケB>・・・・・。でも、私の書く文章なんて、ほとんど日記のようなものだし
      
      先生に、出した手紙なんて、ほとんど嫌がらせのようなものですよね?

光一Dr>嫌がらせなんて思ってないでぇ。ただ、毎日、よう書けるもんやなぁって感心している

     んよ?

クランケB>・・・・・先生なら・・・・・

光一Dr>  え?!

クランケB>先生なら、私の気持ち。きっと理解してくれると信じていました。

光一Dr>(うんうんと深く頷く)じゃぁ。気持ちの整理できそうだね?

クランケB>はい!!友人関係も色々、悩んだけれど結局、私の思い過ごしだったり、自分勝

      手な被害妄想だったりで・・・。

光一Dr>  そっか・・・・。気づけて良かったなぁ?

クランケB>ありがとうございます。頑張ります。

光一Dr>うん。無理せんとな?ゆっくりでいいんやで?ただ、まだ薬だけは飲んでおいてな?

クランケB>はい。そうします。先生・・・本当に有難うございました!!


       そういってBは、ミニスカートの裾をふわりと揺らし帰っていった


翌日。いつものように光一がポストに郵便物を取りに行くとBから一通のハガキが届いていた

そこには

       先生、今までご迷惑をおかけして、本当にごめんなさい!

       明日から、私も学校に行きます!

       もちろん、クリニックにも通いますので、これからもどうぞ

       よろしくお願いいたします


と短いが何か吹っ切れた文面がそこに見れた。

そうして、それ以降Bからの手紙などは一切来なくなった。


「これも、これで寂しいもんあるなぁ」

ポストに向かう光一は、もはや自分の日課にする意味を失い苦笑い。ダイレクトメールだらけの

郵便物を手に休憩室のテーブルにポンッと放り投げた。




~つづく~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

チビにゃん
2008年01月22日 21:55
嫌がらせなんて思ってないでぇ…なんて光一ドクターに言われたら…チビにゃんだったら、調子こいて、ますます手紙を送りそう(笑)
このクランケのBさんの場合は、いい方向に向かって良かったね。さすが名医♪
愛戦士桜
2008年01月23日 10:50
Bちゃんも受け止めてくれる光一センセがいてくれるから気持ち、落ち着くことができて前向きになれてよかったね☆
いろんなクランケがいて センセたちも一緒に成長してゆくんだね♪
SHINE
2008年01月23日 14:44
>チビにゃんちゃん
あはは!確信犯なら、鋭い光一ドクターに悟られますからねぇ(笑)
クランケBの場合は「書く」ということで心の整理が出来ていたのね?
それを知っていたので、かまわないでいたの。でも、いつまで続くか分からないというので、光一は、きちんと向き合った訳だけど。
いい結果が、出て私も一安心です(笑)
SHINE
2008年01月23日 14:50
>愛戦士桜ちゃん
その通りですねぇ。誰でも、自分の事を受け止めてくれるという安心感を与えてくれると、心を開けますからね?
どんな病気でもそうです。そして、人と関わる中でも、まず受け止めてあげる姿勢が、より良い人間関係を生み出すのだと思うの。
否定されたら誰だって、辛いよね?
剛ドクターも光一ドクターも、まず人としてクランケの思いを受け止めることを念頭に置いて、日々、精進してゆくのです。(笑)
2008年01月24日 21:21
「もはや自分の日課にする意味を失い苦笑い」光一Dr.のお人柄がわかりますね。先日ラジオで剛さんが言うてました「開放しようよ」って。昨日のためしてガッテン!でも「自己開放」言うてました。ほんのちょっとでいい。自分を外に向けて開放してみようよ。何かが変わるかも…って。
SHINE
2008年01月24日 21:41
「自己開放」・・・。そうだねぇ?自分を開放するって、なかなか難しいことなんだよね?たとえば、言いたいことが、なかなか相手に伝えられない内向的な人が自己開放するとする・・・。すると、言いたいこと言い過ぎて、「なんなの?あの人!?」って間違った方向に行く場合もある。
私も、家にばかり篭っているから、外に出ないとなぁって分かってても、さて?どこに行く?と。もちろん、開放の仕方は、様々だよね?
表現するとか・・・。そういう意味ではブログも、そうだし。
自分の思いを外に向けて表現できるブログは、私にとっては自己開放のひとつなのかな?

この記事へのトラックバック