★「ID」~宇宙(そら)と地と~★SF小説

地球で、そんな出来事が起こっていたとは露知らず2-YOSHI達を乗せたシャトルは順調に

地球へ向かっていた。

「俺は、KOH-1ジュニアに平常心で接することが出来るやよろか?」

今は、ただ、そのことだけで頭がいっぱいになっている。

果てなく続く宇宙の海を航海しながら、そんなちっぽけな感傷に浸っている自分を自嘲した。

軽くため息をつくと

「まぁ・・・。しゃぁないな。」と言いながら、手元のタッチパネルを操作して軌道修正に勤めた。

宇宙は、静かにシャトルを見守っていた・・・・・・・。



「ねぇ?!まだなのぉおお!!!」

さっきからずっと、KOH-1ジュニアはキッチンに向かって催促をしている。

「もう、すぐだから!」

「って、さっきから、そんなこと言って、もう2時間経ったんだよぉ!!」

「はいはい。これ、テーブルに運んでちょうだい!」

「やったぁ!!」

ジュニアは、嬉しそうにキッチンへ・・・。

テーブルには色とりどりの料理がテーブルを隙間なく埋め尽くした。

「・・・・。こんなに沢山、作って食べきれるのかい?」

KOH-1も嬉しそうにRAINの手料理を眺めている。

「お待たせしましたぁ・・・。」

RAINがテーブルに着くやいなや

「じゃぁ!父さんが生きていたということで・・・乾杯!!」

ジュニアがオレンジジュースを手に3人でコップをカチンと合せると楽しい宴が始まった。

RAINの力作に舌鼓を打ちながら、ジュニアは素朴な質問をKOH-1に投げかけてみた。

「そういえば、今まで父さんは何処で生活していたの?」

KOH-1は、ビールを飲み干すと

「トップシークレットプロジェクトの建物内だよ?あそこは、シークレットメンバー以外、立ち入り

禁止だからね?」

「なるほどね?でも、外には一切、出られなかったんでしょ?それは、それで辛いよね?」

ジュニアは、KOH-1が選択した道も、実は厳しいものがあったのだと気づいた。

「・・・・。それにしても。。。。お前、大きくなったな?」

「え?」

「背高いよな?俺を越した・・・・。」

ちょっとブルーにへこんでいる父親を見て

「そんなこと・・・・ボクで普通位なんだよ?」

フォローになっていない息子の言葉に、とどめを刺されて立ち直れなくなっている。

そんなKOH-1に大して、RAINも一言。

「大人気ない・・・・。」

と苦笑された。KOH-1は

「あぁ~あ!そうさ!俺は、大人気ないさぁ!」

とすくっと立ち上がり、どうだ!とばかりに仁王立ちになった。

「・・・・・・父さん・・・・・。」

自分の思い描いていた父親の姿と、あまりにもかけ離れていた。

そして、急にジュニアは、大笑いしてしまった。

「父さんは、間違いなくボクの父さんだよ!!」

「おい!口から何か発射したぞ!汚いなぁ!」

KOH-1は、そう言いながら服を布巾で拭うと

「そうかぁ。俺と似てるかぁ・・・。」

と笑った。

「2人とも子供だっていうことね?」

2人の大きな子供を目の前にしたRAINも、思わずプッと噴出してしまった。


地上では、3人の笑顔で彩られ、満月が美しく微笑んでいた・・・・。

~つづく~


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Rain
2007年07月05日 19:53
2-YOSHIさんの航海姿……あは(笑)なぜか「Harmony of December」のツヨさんを想像しちゃった。これじゃ宇宙を旅するスナフキンだよね?
愛戦士桜
2007年07月06日 15:28
KOH-1ジュニアは背が高いんだねー。
家族団らん、ゆったりできてよかった☆
ほんとだ、桜もハーモニーのツヨさま♪を思い出してしまった。(笑)
そのときが近づいてるんだね・・・。
2007年07月06日 22:51
そうそう…私もハーモニーん時の格好がイメージされちゃたよ。あの飛行船とね…。未来的な宇宙服みたいなのを着てるよりも、スナフキンをイメージしちゃう~(笑)
ぷふふ…2人の大きな子供…可愛いっす…。
SHINE
2007年07月07日 23:24
>Rainちゃん
みんな、思い出すのは、その光景ですかぁ。
なんかうれしいかもです。
宇宙をさすらうスナフキン・・・いいえて妙ですな(笑)
SHINE
2007年07月07日 23:26
>愛戦士桜ちゃん
うん。宇宙服着ているというイメージはないね?
派手な衣装着てたりして?(笑)
SHINE
2007年07月07日 23:28
>チビにゃんちゃん
そうそう。二人とも、ガキなんです。そこがかわいいでしょ?うぷぷ
2007年07月11日 07:39
やっと追いついてきた…かな(笑)
KOH-1の選んだ道が、これから家族に、2-YOSHIにどう影響していくのか…楽しみです。恐くもあるけど。
ヒューマノイドは、人と同じ種類の心を持っているンですよね?とんちんかんなこと聞いて、ごめんなさい。
…だとしたら、うん、私が2-YOSHIだったら、KOH-1のこと許せるかな~とか思っちゃいました。

この記事へのトラックバック