★「ID」~時が語る真実~★SF小説

2人の間に、しばしの沈黙が流れた。

そして、その沈黙を破ったのはRAINだった。

「あのね?今から話すことは、あなたにとって寝耳に水だし、とてもショックな事になると思う。

けど、もう、私の心ひとつにしまっておくことは出来ないと思ったの。だから、冷静に聞いて欲し

い・・・・。」

KOH-1ジュニアは、小さく頷くとRAINから、告げられる言葉を待っていた。


「・・・生きているの。」

「え?なに?」

KOH-1ジュニアは、RAINの言葉を理解できずに聞き返す。

「実は、KOH-1は生きているのよ・・・」

そして、また言葉を続けた。

「KOH-1は死んでいなかったの。本当は、生きているのよ。」

ジュニアは、言葉を失った。そして、今、告げられた真実をにわかには信じられずに。

徐々に自分の頭の中を整理し始めた。

そして、やっと父が生きていたという事実を飲み込むと、今度は「なぜ隠していたのか?」とい

う憤りに変わった。

やがて、わなわなと震えだしたジュニアは

「何を今更、寝ぼけたこと言ってんのさぁ!そんな大切なこと、なんでボクに今まで隠してたん

だよぉ!!」

やっとのことで、RAINに思いをぶつけるとテーブルに置いていた空のグラスを床に思いっきり叩

きつけた。

グラスは、鈍い音と共に、床を一度、バウンドするとごろごろと転がってとまった。

ちょっと間の抜けた気分になって自分が情けなくなった。

KOH-1ジュニアは、またソファに、どっかと座り込むと

「なんで・・・なんでだよ・・・・」

と、テーブルにつっぷした。


2人の間には、またも暗雲が立ち込めた・・・・。

「詳しいことは、俺から話そう・・・・・」

いつの間にかリビングに来客があったのか?気づかなかった・・・・。

KOH-1ジュニアは声のした方向に振り向くと。。。。

「!?」

KOH-1ジュニアは、自分と瓜二つの顔を見つめて

「父さん?・・・・父さんなの?」

KOH-1は、穏やかに微笑んでいる。

さっきまでの嵐は、どこへ飛んでいってしまったのだろう・・・。

KOH-1は、ゆっくりとジュニアの元へ近づいて、こう言った。

「混乱させて、悪かったと思う。でも、これから話すことが真実だ。責めを負うべきは俺だ。

RAIN・・・母さんじゃないぞ。」

KOH-1は、RAINの隣に静かに腰をおろすと

「さて・・・・何から、話すべきかな・・・・」

軽く深呼吸すると、KOH-1はこれまでの経緯を語り始めた。


~つづく~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Rain
2007年06月29日 19:40
サブタイトル。いつもカッコいいね♪いやいやいやいや。しかし、その事実はビックリを軽く通り越すよ。お口ぱっかり開けて、それこそ間抜け面さらしそう(笑)。さて、どんな真実が語られるのであろう?
BlogPetの輝(ひかり)
2007年06月30日 14:23
輝(ひかり)がSHINEがここでひま沈黙されたみたい…
ここへSHINEがひまが沈黙したいなぁ。
SHINEがひまが沈黙した。
きのう、SHINEが沈黙した?
輝(ひかり)はここへSHINEはひまも沈黙した?
http://www.blogpet.net/profile.php?id=9105542793a5c35022245633d911a20b
SHINE
2007年06月30日 14:35
>Rainちゃん
ありがとう。いつもサブタイトルには悩まされます。
でも、そう言っていただけると励みになるので、これからも頑張ります!
KOH-1から語られる真実が、この物語の根幹、テーマになります。
だから、私も色々と悪戦苦闘しています。(笑)
愛戦士桜
2007年07月01日 22:51
自分にそっくりなKOH-1…すごいねー!美形が2人(爆)
でも いきなりの真実に 瓜二つのKOH-1が登場なんて 波乱だね~ドキドキの展開にジュニアはどうなってしまうんだろね…。
ほんとサブタイトル素敵!
SHINE
2007年07月02日 16:17
>愛戦士桜ちゃん
やはりね?DNAは、しっかと受け継いでおりますよぉ♪
ジュニアはねぇ・・・・うん。これが、意外としっかりしてるのよねぇ。
私も、驚いてます。(笑)

この記事へのトラックバック