~もしもKinkiKidsがSHINEのペットだったら~

光にゃんと剛わんこは、3年前にSHINEに拾われたペットである。
その二人のペットの知られざる過去は・・・・。
巷では、空前のペットブームで芸能界でも同じ現象が見られていた。
ペット系と呼ばれるJ事務所が華々しく君臨していたのだった。


SHINEにとって、そういう華やかな世界は、どこか、お伽噺のようで、手の届かないものと思っていた。
そう・・・あの日がなかったら・・・・・・・。

そのJ事務所にいたのが、言わずもがなの光にゃんと剛わんこである。
二人とも、「可愛い♪」「綺麗~♪」とファンの間では絶大な人気を誇っていた。
が、しかし・・・二人とも超がつくほどの人見知りで、なかなか、この世界に馴染むことができずにいた。
剛わんこは、社長に「You!最近、太ってきたみたいね?ダイエットしなきゃダメだよ!」と言われてしまい凹みがち。
光にゃんは、光にゃんで毎年の舞台でハードルが上がり、周囲のほうがハラハラする程のタイトスケジュールで座長を立派に勤め上げなくてはならない。
ファンは、そんな光にゃんを痛々しく感じながらも、見守るしかない。
そんな、ある日、剛わんこは光にゃんに、こんな密談を持ち掛けた。
「なぁ?俺・・・もう、この世界になんの未練もないんやけど。」
光にゃんは、顔色ひとつ変えずに「俺も、確かに、失うものは何もないけどな?」
すると剛わんこは、「これで決まりやな!!」と軽くガッツポーズをして、穏やかな表情になっていった。


SHINEは、その日もPCに向かっていた。デスクの脇の朝刊には、J事務所のトップペットアイドル二人の失踪を伝える記事が踊っていたが、そんな記事に目を通す余裕も無いままSHINEは原稿を書き上げるために奮闘している。
〆切が、あと3日と迫っているからだ。
カタカタカタ・・・・・・・タン!!!
とタイプを打つ手が止まるとSHINEは軽く伸びをして壁の時計を見ると夕方の6時を回っていた。その視線を窓のほうに向けると、雨がざーざーと音を立てて降っている。
いつものことだがSHINEは物事に集中しすぎて、周りの状況が全く見えない・聞こえないという癖があった。
そうして、すぐに夕飯の買出しにスーパーへ向かった。
傘を片手に、歩く。6月の雨は、かなり冷たく感じる。通りの家の庭先の紫陽花が雨に打たれてSHIENに「こんばんわ」と挨拶しているよう・・・。
その道すがら、前方に人影が二つ・・・ぽつんと浮かんでいるではないか?

あやしい!!SHINEは直感的に思い、身をすくめた。
そして次なる行動は、傘を武器にすること!!!SHINEの脳裏では考えられる手段をフル回転させていた結果が、これしかなかった・・・。

・・・・・・・・・・。
しかし以外にも、その人影は、もじもじしていて一向に行動にうつさない。
SHINEは、ただの自意識過剰だったのかしら?と思いあぐねていた。
そして、その2つの影の間では
「光にゃん・・・どないしよ?あの、優しそうな女の人に拾ってもらえへんやろかぁ?」
もうひとつの影は、ふっと気障に笑って「今の、ご時世、ペット2人も飼ってくれる奇特な人なんて、いないに決まっとるやぁん」
という会話が堂々巡りに続いている。
傘を持って完全武装中のSHINEは、とうとう、そんな二人に業を煮やして、二人にすたすた近づいていった。

「捨てられちゃったの?もしかして」
・・・・・あまりにストレートすぎる言葉である・・・・。
その声にハッとした二人。剛わんこは大きく頷き、光にゃんは一瞬、首を
横に振り掛けたのを,剛わんこに、どつかれて、うんうん!と頷いて見せた。
すると、SHINEは「そう・・・・じゃぁ、こんな雨の中、放っておけないし・・・狭いけど私のマンション来る?」
思いがけない展開に光にゃんも剛わんこも一瞬、戸惑いの色を隠せなかったが、しばらくして新しい飼い主が現れたという事実に、大喜びしている。
SHINEは、さっきまで武器にしようと画策していた傘を二人に差出し、スーパーに付き添いを頼んだ。

剛わんこも光にゃんも、人見知りなはずなのに、なぜSHINEには、そんなに抵抗がなかったのかは二人にも分らない。
ただ、動物的勘というものが働いたことはいうまでもないのだろう。

その日は、夜が明けるまで雨が降り続いていた。
まるで二人の過去を洗い流すかのような、そんな雨だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年04月19日 22:15
遠路はるばる野を越え、山を越え、モリノミヤコにやってきたのね。
最初はおどおどしていた光にゃん…今じゃ、どうだろ?あの態度?
剛わんこは犬だけど、水を得た魚のごとく、跳ねているんだって?
何はともあれ、幸せな生活を手に出来て、よかったよかった♪
2006年04月19日 22:20
光にゃんと剛わんこって、失踪したペットアイドルだったのね。
それじゃぁ…Jの社長なんかは、まだ必死に探していたりして…?見つかったら連れて行かれちゃうのかしら…(笑)
素直に首を縦に振らないところが…光にゃんらしくて可愛かった♪
2006年04月20日 12:17
>Rainちゃん
そうなのよ~♪流れ流されたどり着いたは、地方都市。
光にゃん・・・やはり猫は気ままだからねぇ・・・。ある意味、傍若無人なのかな?B型のマイペース・・・ある意味、自己中!?
それでも、許してしまう・・・というのが光にゃんかな?
ツヨわんは、ちゃんと、ご主人さまをたてることを知ってる。でも、他人には、かなり警戒心を持つ・・・・カレは、犬だから・・・。
うぷぷ・・書いてて、楽しい二人です。

>チビにゃんちゃん
そうです。失踪したペットアイドルなのです。
でも、J社長は、きっと彼らの気持ちを汲み取ってると思います。
草葉の影(死んでるじゃん!!)じゃないけど、遠くから見守っているのだと・・・・。
Rainお助けKinQ隊
2006年04月20日 12:51
シール、どこでつまづいた?
Rain方式で良ければコツを伝授するよ。
画像はあらかじめ自分のPCにダウンロードしておいた方がいいかも。
顔パーツはくちびるを一旦どれか選択して見えなくなるくらい縮小する
のがいいみたい。それでRainは誤魔化しています(^^ゞ

この記事へのトラックバック